忍者ブログ
2014=2015年新作のセリーヌ財布!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


盗難にあい、財布を新調しようと思うのですが、革製の長財布について質問させていただきます。また、私は今年23歳の女性です。元々はルイヴィトンのモノグラムの二つ折りのお財布を使用WhiteHouseccoxがお勧めです。革はコードバンや牛革の厚手のもので、かなりの耐久性と経年変化によるアジも出ます。価格も4万円以内でかなり良いのが選べると思います。色も豊富で男女共に使用できるタイプです。
エルメス革製品の品薄について昨年からエルメスが好きになり、お店によく行くようになりました。複合的な要因だと思われます。1.ここ三年ほどの円安トレンドにより、日本定価のほうが免税を受けられる外国人観光者にとっては安価なため日本国内からバイヤーの手により海外へ流されている。2.近年のヘルシー志向で欧州の食用牛肉の屠殺数が減少している結果、革不足および原料コストが高騰している。3.職人の賃金アップのため、生産コストも上昇している。4.2および3の結果、ひとつの製品単価が上がっているため、前年度の数字をある程度踏襲して予算を組むためエルメスジャポンの買い付け点数が減少。このあたりですね。長く原油高であったこともコスト高の要因になりますが…ここ3,4年顕著になっている世界の現象で説明がつくかな…と。分かりやすくありがとうございます。海外へ販売するバイヤーの方までいるのですね。驚きです。今年に1割ほど価格改定で値上げをしましたので、入ってくるバッグ類は更に減りそうですね。2009年頃は品数が豊富だったように記憶しているのですがら今後品薄が改善される見込みはあるのでしょうか?中国人が転売目的で買っているからではないでしょうか!?銀座直営店に朝から行ってみると中国人だらけでここがどこなのか!?錯覚してしまう位です直営店では超品薄な製品がブランドショップでは新品未使用で沢山並んでいますつまり…そう言う事なのでしょう詳しい者ではありませんが…。6~7年前にフランスで、仕事の関係で本部の方(フランス人)を含むメンバーで会食し、雑談ではありますがお話したことがあります。それによれば主に日本人によるバーキンの転売が問題で市場に出す数を制限し始めた、ということでした。その頃、どこの国のどの店にあるものも日本人が買って、自国に持ち帰って転売してお金にする。…この行為に困惑して、日本向けには特に制限をかけることになるかもおっしゃっていました。日本は、とても上質な「お客様」がいる国ではあるがその反対の性質の「購入者」も多いのが不思議だ、と話していたのを覚えています。それだけが原因だとは思いませんが、そんな事情もあるのかもしれませんね。
エルメスボリードの刻印について。2014年後半から、内側のサイド側へ変更されている様です。内側のサイド側になんらかの刻印はありましたがRは無かったですm(__)m他の方も言われる様にサイドの革の裏側です2月に直営店で購入したボリード31刻印ありますよ
PR


新作のセリーヌ財布
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
セリーヌ公式
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R